せとうちたいこさんパーティーいきタイ 絵本おすすめレビュー(育児と絵本のブログ)

2008年03月06日

せとうちたいこさんパーティーいきタイ

せとうちたいこさんパーティーいきタイ

長野ヒデ子さんの絵本です。

「せとうちたいこさん」は、タイです。子ダイたちのおかあさんです。

そして、主役は、子どもでなく、おかあさんの「たいこさん」です。

このおはなしは、いわゆる「行ってかえってくる物語」なのですが、
絵本の場合、その主人公は一般に、「子ども」ですよね。(「かいじゅうたちのいるところ」とか)

長野さんは、もしかしたら、子どもよりも、「おかあさん」の読者の心にむけて書いたのかもしれませんね。といっても、別にお説教もなく、教訓もなく、楽しい話です。タイの子どもたちもかわいいです。

関係ないですが、サザエさんのタイコさんはカタカナのようです。

「せとうちたいこさん」の絵本は、他にもあるようなので、今度また読んでみたいです。




posted by 大福かあさん at 20:01| 3歳児向け絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。