うみのおふろやさん 絵本おすすめレビュー(育児と絵本のブログ)

2008年03月04日

うみのおふろやさん

うみのおふろやさん

とよたかずひこさんの絵本。

表紙もとってもかわいいです。
ただ...ごめんなさい。「やまのおふろやさん」のほうが私は好きです...。そして、大福の反応もそれほどでもなく...。
いつも、とよたさんの絵本は大うけなので、少しさびしかったです。

でも、絵がかわいいです。まんぼうもでてくるし。


さて、週末には、ひなまつりパーティーを楽しんだ大福です。

私も、大福と折り紙で飾りつけをしたり、手巻き寿司を食べたり、
大サービスでケーキ(という名の小麦粉焼きですが)に
うさぎの顔をつけたり、がんばりました。

(←粉砂糖でうさぎの頭をつくり、
「ゴマクリーム」で目と口をつくりました。
ただ、口がどうしてもバッテンにならず
ミッフィーのつもりが、ただの「うさぎ」に...。)

それでも、大福も大喜びし、
布団に入ってからも
「おかあさん!パーティー楽しかったね!!」と感激していた様子。


それで次の日、

「パーティーで何が楽しかった?」ときくと

(やっぱりうさぎケーキ?それとも
手巻き寿司?飾りつけ?

お母さんがんばったでしょ!とワクワクしながらー)



「ネギ!」

と即答されました。




ネギか...。


posted by 大福かあさん at 20:27| 3歳児向け絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。