ねえ、おきて 絵本おすすめレビュー(育児と絵本のブログ)

2008年02月28日

ねえ、おきて

「ねえ、おきて」

「ばばばあちゃん」などの人気シリーズでもおなじみ、さとうわきこさんの絵本です。

そんなに文字が多くないので、2歳児むけでもいいかなと思ったのですが、最後の「オチ」を笑えるのは3歳児以降だろうか、と思って3歳児むけにしておきました。

今日はじめて読んだのですが、大福(3歳)には「オチ」はわからなかったようです。何回か読めば分かるかな?
子どもに絵本を読むと、そのときの子どもの理解できる幅がわかって面白いですよね。

それはそうと、大砲がでてくる場面ですが、どうしてもオスカルを思い出してしまう。
posted by 大福かあさん at 21:06| 3歳児向け絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。