コッコさんのおみせ 絵本おすすめレビュー(育児と絵本のブログ)

2008年01月14日

コッコさんのおみせ

コッコさんのおみせ

大好き!
いきなりですが、おすすめ度 5!!

コッコさんのシリーズのなかでも、最高傑作ではないでしょうか!

なんて、すすめるのは、実は個人的に思い入れのある本だからなんです。

大福は、この本を暗記して
「だあれもいません」といいながら首を横にふったりしてました。
「コッコさんみたいにおみせやさんやる〜」といったり、
とにかく毎日はまっていました。


言葉も丁寧で読みやすく、大人でも楽しめる絵本なのが
うれしい!!

細部まで考えられた絵。背景にある本のタイトルなんかもちゃんと書いてあります。読んであげる大人も楽しめるようにつくったのではないでしょうか。

そして、コッコさんの家族が、本当に「ありのまま」な家族なんです。
コッコさんは妹なのですが、お兄ちゃんやお父さん、お母さんがさりげなくコッコさんに愛情を注いでいる様子が伝わってジンときます。
コッコさんが主役ですが、コッコさんだけのお話じゃないところがすごいです。お父さん、お母さん、お兄ちゃんも、自分の一日を過ごしているんです。普通の、なんでもない幸せがあります。

昭和の時代の家族のようなので、読み聞かせる親が
自分が子どもだったときを思い出して
幸福感にひたってしまいます。

そんな私の感動とは全く関係なく、大福は大福で、「いらっしゃいませ」というコッコさんに目を輝かせています。

親子で違った楽しみ方ができる本です。

大おすすめ!


posted by 大福かあさん at 21:06| 2歳児向け絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。