だるまちゃんとてんぐちゃん 絵本おすすめレビュー(育児と絵本のブログ)

2008年01月12日

だるまちゃんとてんぐちゃん

だるまちゃんとてんぐちゃん


おなじみのロングセラー絵本。

大福も大のお気に入り。

1歳児の頃から、意味は分からなくても
絵が大好きで気に入っていました。

たくさんの帽子が出てくる場面では、
自分で帽子をつまんで
頭にのせるしぐさをしていました。

「おかあさんは、どの帽子が好き?」などと
遊ぶようになりました。

ストーリーを追えるようになったのは
3歳に近くなってからだと思いますが、
それまでに、何十回も読んで
そのときどきで、絵を見ながら違った風に
遊んでいます。

絵本って、ストーリーで楽しむ以外にも
いろんな楽しみ方があるんだな、と
教えてくれた本です。

もとがとれた!というのもなんですが、
もとはとりすぎかも。



かわいらしいし、だるまちゃんの家族
一人一人、ちゃんとかいてあります。

だるまとかてんぐとか、あまり身近でないけれど
だからこそ、こういう絵本でなじんでいくのも
いいのかな。

うちでは、ずーっと楽しめた絵本です。

だるまちゃんシリーズで、一番好きです。


posted by 大福かあさん at 21:03| 3歳児向け絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。