きかんしゃヘンリエッテ 絵本おすすめレビュー(育児と絵本のブログ)

2008年08月30日

きかんしゃヘンリエッテ

きかんしゃ ヘンリエッテ

色がきれいで、絵がすてきです。
そんなに字は多くありません。

表紙をみたら、牛ときかんしゃの話?と思いましたが、
どちらかというと、子どもときかんしゃの話でしょうか。

きかんしゃのヘンリエッテは、子どもたちが遊んでいるのをじっと待っていたりして、子どもたちを見守る存在です。

絵本のなかは、のんびりしたきかんしゃが見守るなか、
子どもが幸せで、子どもらしくいる、そんな幸せな空間です。

おすすめです。



全然関係ないですが、大福は、昨日サンマを食べました。

食いしん坊の大福は、骨と身をわけてあげていると、

「いーよ、いーよ 気にしないで」と言っていました。

気にせず、骨もばりばり食べたいらしい。

posted by 大福かあさん at 18:29| 3歳児向け絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。